ベトナム中部地方における投資の有望性:投資誘致政策の観点から

ベトナムの中部の各省は、国内外の投資家にとって新しい投資先として注目されつつある。 特にハイテク農業、エネルギー、スマートシティ建設といった分野において外国人投資家の注目を集めている。 さらに、近年では将来的に有望な投資家を迎えるため、中部各省におけるインフラ開発に関連する複数のプロジェクト実施が予定されている。

ベトナム中部地方における外国投資の状況

ベトナム商工省・外国投資庁のデータによれば、ベトナムの中部地方は2020年末にかけて最も多くの外国投資を引き付けた。また、ベトナムの中部各省は61,112.6百万米ドルの投資額を引き付けており、海外直接投資全体の55%を占めている。この数字は、ベトナム北部(20,856百万米ドル)とベトナム南部(28,804百万米ドル)の総投資資本を上回っている。

ベトナム中部は北中部、南中部、中部高原の3つに分けられる。 その中で、南中部は現在、中部への投資誘致を牽引する役割を果たしている。2020年末までのFDIの資本蓄積に関して、南中部各省は1,594のプロジェクトを引き付け、総外国投資資本は28,385百万米ドルである。 一方、2020年末にかけて北西部各省は507のプロジェクトを引き付け、総資本は33,639.7百万米ドルであり、中部高原の各省は155のプロジェクトで10億8,780万米ドルを引き付けた。

ベトナム中部の経済発展の利点

近年、ベトナムの中部各省が多くの投資資金を誘致できた理由は複数ある。 その中で、以下の3つがこの地方において最大の投資資本を獲得した主な理由である。

  • 国内・国際間の移動において利便性の高い貿易の入り口
  • 主要な経済部門の発展に対する良好な自然条件
  • 投資家向けに整えられたインフラストラクチャー

中部各省のほとんどに、国内空港と国際空港が整えている。具体的には、ベトナム中部には現在12の空港があり、5つの国際空港と7つの国内空港がある。 また、中部地方は海上輸送のメリットもあり、国際貨物輸送が可能な港湾クラス1の9港及びクラス2の11港あることで全国で最も多く、全国の港湾へ交通している。 そのため、中部地方は商品輸送の最も重要なゲートウェイの1つになりつつあり、将来的にはロジスティクスセンターおよびベトナムの地域間の重要な経済的接続ポイントに発展することが予想される。

利用可能な地理的強みと可能性を活用するために、ベトナムの中部各省のトップは、近年、定期的に地域経済統合イベントを開催してきた。 統一された開発計画のおかげで、この地域のほとんどの主要都市と州にはすでに工業地帯と工業団地がある。

中部地方にある工業団地はベトナムにおける工業団地の最低価格の水準である。ベトナムの不動産市場を調査しているHouselinkの市場レポートによると、中部地方の工業団地の85%は、北または南で借りている価格よりも低い50〜70米ドル/ m2 /月の価格で借りることが可能であるという。

また、中部地方は地形や気候の面でも利点があり、エネルギー、観光、ハイテク農業、林業、漁業などの産業の発展に適している。

日当たりの良い風の強い気候と再生可能エネルギー開発の可能性

Globalwindatlatsによると、中部各省はベトナムで最も風力発電量が多い地域にあり、風速は6.5 m/sから9m/sの範囲。したがって、多くの専門家は、この地域は洋上風力発電プロジェクトを開発する大きな可能性を秘めていると述べており、すべての省市で大規模な投資誘致プロジェクトが行われている。その上、Global Solar Atlasによると、中央州は900から1,700 kWh / kWpまでのかなり大量の熱放射を持っている。この地域はまた、太陽光発電プロジェクトの開発に大きな可能性を秘めていると考えられており、ベトナム政府からも多くの税制上の優遇措置とこれらの再生可能エネルギープロジェクトが投資されている。

さらに、観光、林業、漁業開発などの他のセクターはすべて、中部地方の良好な自然条件のおかげで、優れた開発の可能性を秘めている。 山と川と海の複合体の調和のおかげで、地域は毎年積極的にイベントを開催し、地域の自然地域、史跡、文化的名所に観光客を呼び込み、国の観光収入に大きく貢献している。 さらに、外国企業も定期的に林業および漁業セクターの地元企業への技術移転プロジェクトに参加しており、長年にわたって地域の経済発展に大きく貢献している。

ベトナム中部への投資誘致計画と方針

上記の条件のおかげで、中部各省は経済発展と外国投資の誘致のためのすべての要件を持っている。 最近、南中部沿岸の中心都市であるダナン市は、スマートシティ開発計画を発表し、外国人投資家を引き付ける多くのプロジェクトを実施している。 さらに、森林での強みを促進するために、クアンビン省とクアンチ省もハイテク農業への投資計画の立案、森林保護の開発などを行っており、中部高原各省も木質ペレットと木材チップの開発に伴い、自己開発を進めている。また、ベトナム中部北部の各省は、将来の外国投資の波に対応するためのインフラや工業地帯の開発を目指して、多くの連携計画を立てている。

MAIL MAGAZINE

ベトナムビジネスの最新動向と
特集レポートを配信しています。

メールマガジン登録 arrow_forward_ios

OUR BRIEF

資料「3分でわかるベトナム経済」を
無料でダウンロードいただけます。

PDF資料ダウンロード file_download

CONTACT US

ご興味をお持ちいただけましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ arrow_forward_ios
タイトルとURLをコピーしました