INSIGHTS

業界インサイト

成長が続くベトナムの医薬品市場:経済発展に伴う疾病構造の変化・生活習慣病の増加

※ページ下部に本文がございます 医薬品市場は2023年にかけて年平均+10.4%で成長を続ける 人口約1億人を擁するベトナム市場は近年、GDPの年成長率は6~7%で推移しており、医薬品市場も高い成長率を示している。急速な […]

READ MORE

新型コロナウイルス(Covid-19)がベトナムへのFDIに与えた影響:投資額のビフォーアフター

Covid-19がベトナムに与えた影響 2020年の始まりとともに徐々に感染を拡大していた新型コロナウイルス(Covid-19)はグローバル規模での経済の減速をもたらし、年平均7%の経済成長率を記録していたベトナム経済に […]

READ MORE

【コラム】ベトナムの小売業はレッドオーシャンか?

1.ベトナム市場におけるイオングループの躍進 イオングループはすでにベトナムに5つのイオンモールを展開している。①イオンモールタンフーセラドン②イオンモールビンズオンキャナリー③イオンモールビンタン④イオンモールロンビエ […]

READ MORE

ベトナムのドラッグストア市場:小規模個人薬局からドラッグストアチェーンへ

経済成長が続くベトナム経済であるが、中間層の拡大、健康意識の高まりから、ドラッグストアチェーン市場の成長が続いている。小売業態として、小規模個人薬局が市場シェアの多くを占めていたが、近年になりドラッグストアチェーンが店舗 […]

READ MORE

ベトナムにおける教育市場の最前線 ~STEM教育~

ベトナムにおける教育分野における投資額は2020年1~9月で8900万ドルに達し、前年同期比で58%増加した。コロナウイルスの影響で各分野における投資活動が下火になっている中で教育分野における投資額の上昇は注目に値する。 […]

READ MORE

ベトナムビジネスの未来:ベトナムのメガトレンドを捉える5つの産業

ベトナムのメガトレンドを捉える5つの産業 ベトナムの産業が大きく変わりつつある。しかしながら、現在のところ、ベトナムビジネスやベトナム経済に関する議論の多くは、依然として安価で若い労働者が豊富な国であるという見方、言わば […]

READ MORE

ベトナムの消費者市場の潜在的可能性:未来を創るベトナムビジネス

ベトナム経済は、コロナ感染拡大の影響下でも安定した高い成長率を維持しています。 かつてベトナムは人件費が安く、外国企業が生産コストを削減するのに役立つ生産工場を建設するための投資先と見なされていました。 しかし現在は多く […]

READ MORE

バイオマス資源大国としてのベトナム:未来を創るベトナムビジネス

シリーズで掲載しているコラム記事「未来を創るベトナムビジネス」であるが、今回は再生可能エネルギー市場の中でも2020年になって急速に注目され始めたバイオマス発電市場の動向について見ていきたい。バイオマス発電の発展は単なる […]

READ MORE

VIETNAM IT TALENT POOL:IT人材活用からオフショア開発まで

現在、日本においても外国人のITエンジニアの採用は多くの企業ですでに行われている。日本国内のみのIT人材では年々急増する業界の人材需要を満たすことができず、また近年は英語・日本語でコミュニケーションが可能な優秀な外国人I […]

READ MORE

ベトナムの廃棄物発電市場:投資奨励政策が拡充(後編)

 今回の記事では、前回の記事に続き、ベトナムのごみ(廃棄物)問題について考察していきたい。前回の記事では、急速に進む都市化、人口増、経済発展に伴い、都市部を中心にごみの量が増えている一方、そのほとんどが埋立処理されており […]

READ MORE

ベトナムの廃棄物処理市場:ゴミ問題に潜む新たな金脈(前編)

未来のベトナムビジネスについて分析するコラム記事「未来を創るベトナムビジネス」。今回はベトナムのごみ(廃棄物)問題について考察していきたい。私たちは日常生活を続ける中で多くのモノを消費しており、生活を送る上で廃棄物の発生 […]

READ MORE

ベトナム地上置き太陽光発電:2021年から入札制度へ移行の可能性

この記事では2021年以降の太陽光発電のFIT制度の改定、入札制度へ移行の見通しについて分析を行いたい。ONE-VALUEはこれまでベトナムの太陽光発電に関する分析レポートを掲載してきたが、今回はベトナムの太陽光発電市場 […]

READ MORE

ベトナムのデジタルトランスフォーメーション(DX)新時代

ウメオ大学(スウェーデン)のエリック・ストルターマン教授はデジタルトランスフォーメーション(DX)を「ICTの浸透が人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」ものであると定義した。日本の各省庁でも行政機関や民間へ […]

READ MORE

オフショア開発のすゝめ:ベトナムでのIT人材の獲得方法

1.ベトナムがアウトソーシング先として注目される理由 現在、日本向けのソフトウェア開発のオフショア開発先としてベトナムが非常に注目を集めている。このスキームは一般的にオフショア開発と呼ばれるもので、案件やプロジェクト毎に […]

READ MORE

2020年のベトナムFDI概況:アジア諸国からの投資が活発化

 2020年、新型コロナウイルスが世界的に流行し、各国の経済や企業の投資活動に大きな影響を与えた。一方、新型コロナウイルスの封じ込めに成功したと言われるベトナムでは、新型コロナウイルスによるネガティブな影響を受けつつも、 […]

READ MORE

ベトナム商工省:風力発電のFIT制度を2023年末までの延長を提案

今回の記事では、ベトナムの風力発電をめぐるFIT制度の動向について考察してきたい。 商工省がFIT制度の延長を提案 ベトナム商工省は、このほど、風力発電プロジェクトに関する現状や課題について取りまとめ、報告書を政府に提出 […]

READ MORE

今最も注目すべきベトナム企業:ビメディメックス医薬品

ビメディメックス医薬品[VMD](Vimedimex Medi-pharma Joint Stock Company)はベトナムのハノイ市に本社を有する、医薬品の販売に従事する企業である。もともと同社は薬品、医療で用いら […]

READ MORE

ベトナムスタートアップ企業への投資動向を掴む:日本企業にとってのチャンスとは?

東南アジアのなかでもベトナムは近年になり、特にスタートアップ企業の数が増加している国である。今回はベトナムにおけるスタートアップ企業の動向について考察していきたい。日本企業によるベトナムスタートアップ企業への投資が、今後 […]

READ MORE

ベトナムにおけるスマートシティ開発:日本企業の参画の可能性

2018 年に開始された、ASEANの各都市のスマートシティ促進を目的としたASEAN の取組「ASEANスマートシティ・ネットワーク」ではASEANの各10 ヵ国から26 都市が選ばれ、民間企業・諸外国との連携を通じた […]

READ MORE

ベトナムにおけるグリーン開発:いま注目されるグリーン・ビルディングとは

以前のコラムでは、地場不動産大手のBRGグループと住友商事が主軸となって進めるハノイ市のスマートシティ開発を取り上げた。その中で、同開発は「Clean / Green」、「Safety / Security」そして「Co […]

READ MORE

MAIL MAGAZINE

ベトナムビジネスの最新動向と
特集レポートを配信しています。

メールマガジン登録 arrow_forward_ios

OUR BRIEF

資料「3分でわかるベトナム経済」を
無料でダウンロードいただけます。

PDF資料ダウンロード file_download

CONTACT US

ご興味をお持ちいただけましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ arrow_forward_ios
タイトルとURLをコピーしました