GREETING

代表挨拶

更新)

来歴

私が初めて日本に来たのは、2008年に国費留学生として大阪大学に入学した時でした。大阪大学を卒業後は大阪大学院に進学し、修了後はデロイトトーマツコンサルティング合同会社に就職し、経営コンサルティング業務に従事しました。前職ではベトナムを軸に、エネルギー、環境、IT、林業、農業、人材、製紙、航空、教育など、多くの分野において、日本企業に対して、ベトナム市場調査、ベトナム進出の戦略策定、ベトナム企業の買収におけるM&Aアドバイザリー業務を提供してきました。また、ベトナム事業拡大のリーダーにも就任し、数々の日本企業のベトナム進出を成功に導いてきました

ONE-VALUEを創業した理由

そんな中で、大手コンサルティングファームとしての2つの限界も感じていました。

1つ目の限界は、外資系コンサルティング会社はお客様から高額のコンサルフィーを頂いて、短期間で市場調査、戦略立案を行うため、プロジェクト期間が終了すれば、お客様への支援から離れてしまうということでした。コンサルティングの仕事には大きな意義を感じ、夢中になって土日も会社に通い、仕事も大いに楽しむことができました。しかし、高額なコンサルフィーのために、企業のベトナム進出の実行支援の部分まで関わることができないことは非常に悲しくも感じられました。
 2つ目の限界は、外資系コンサルティング会社では、お客様とチームになってリスクを共有し、投資を行うといったことができないという、ビジネスモデルとしての限界でした。一般的に、コンサルフィーを頂いて仕事をするというのはコンサル会社としての通常のビジネスモデルであるため、お客様とリスクを分かち合って、機会があれば一緒に投資を行うといった柔軟なビジネスモデルを実行することが非常に難しいと感じていました。
 こうした大手コンサル会社としての2つの限界を感じ、その限界を克服すべく、より柔軟にお客様のためになる支援を行うコンサル会社として、2018年にONE-VALUEを創業しました。ONE-VALUEでは、大手コンサルと比べ、安価なコンサルフィーで、質の高い多くの情報とパフォーマンスを提供しており、お客様と市場調査の段階から、戦略策定、進出の実施まで長期的にお付き合いをしています。また、お客様と共に事業への投資を行うこともサービスの中の一つのオプションでもあります。

ONE-VALUEが目指すもの

ONE-VALUEでは、日本とベトナムの経済・ビジネス関係の活性化日本在住の外国人人材の生活向上という2つのビジョンを掲げています。創業から一年半で一人の会社から正社員22名、パートを含めると70名の会社に成長しました。また、ONE-VALUEはスマートシティやハイテク農業といった今注目される分野での日本企業の進出支援、大規模再エネ案件のM&A支援、政府機関の連携など、従来にはなかった新しいベトナム進出支援に関する活動を展開しています。今後とも当社独自のサービスと、深い知見を基に、お客様のベトナムでのビジネスを強く支援していきます。

MAIL MAGAZINE

ベトナムビジネスの最新動向と
特集レポートを配信しています。

メールマガジン登録 arrow_forward_ios

OUR BRIEF

資料「3分でわかるベトナム経済」を
無料でダウンロードいただけます。

PDF資料ダウンロード file_download

CONTACT US

ご興味をお持ちいただけましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ arrow_forward_ios
タイトルとURLをコピーしました