INSIGHTS

業界インサイト

OneValueの情報発信について

VietBizのサイトへ open_in_new

特定技能の人材はどのように受け入れるのか

2019年4月から始まった「特定技能」制度であるが、もうすぐ制度開始から1年経とうとする今、外国人材の活用はどの程度進んでいるのだろうか。また、特定技能の人材はどのようにして受け入れることができるのか。今回は特定技能人材 […]

READ MORE

ベトナムのバイオマス発電への投資機会が急増:新FIT制度(固定価格買取制度)によりFIT価格が大幅に引き上げ

ベトナムはバイオマス燃料の資源大国 ベトナムの再生可能エネルギーの中でも、今後最も注目されるのがバイオマス発電であろう。ベトナム政府は2020年3月5日の首相決定(No.8/2020/QD-TTg)で、バイオマス発電のF […]

READ MORE

バイオマス燃料資源大国としてのベトナム~意外に知られていないベトナムのバイオマス燃料資源~

ベトナム政府は新たな固定価格買取制度(FIT制度)を導入 ベトナム政府が2016年に首相決定した「改定第7次国家電力マスタープラン(改定PDP7)」では、2030年にかけて再エネ開発を積極的に進める方針が掲げられており、 […]

READ MORE

介護分野におけるベトナム人材活用の可能性

日本政府は、2019年4月からの5年間で介護分野において約30万人の人材不足が見込まれると予測している。同分野において外国人人材を活用した人材の供給が急務であり、政府も様々な制度を用いて人材活用を促進している。今回は、実 […]

READ MORE

新型コロナが与える外国人人材市場への影響と新たなチャンス

新型コロナウイルスの影響で労働市場にも大きな影響が出始めている。政府が発表した2月の有効求人倍率は、前年同月と比べて0.18ポイント下がっており、契約期間の満了や勤め先の都合により退職し、その後新たな職についていない人( […]

READ MORE

ベトナム、火力発電の大幅な開発遅れ、太陽光発電への投資機会増大:屋根置き型か地上設置型か

ベトナム南部は今後、深刻な電力不足に陥る可能性  ベトナムでは急速な経済発展に伴い、国内の電力需要が増加し続けている。2000年から2017年まで平均で年率13%の規模で電力需要が増加し続けてきた。 特に南部での電力需要 […]

READ MORE

ベトナムのバイオマス燃料の利用が急拡大:今後の見通し

バイオマス発電は再生可能エネルギーの1つであるが、ベトナムでは潜在的なエネルギー量が大きいと評価されており、近年は国内外の投資家からの関心が高まっている。 バイオマス発電への投資を積極的に誘致するベトナム政府 ベトナム政 […]

READ MORE

物流業界の人手不足を救う外国人人材

1.新型コロナウイルスの物流業界への影響 新型コロナウイルスの感染拡大が報道されてから、国内の各地で物品の買い占めを含めた日用品等の爆発的な需要の増加が起こった。現在ではある程度需要は落ち着いているものの、生活必需品や食 […]

READ MORE

日本のバイオマス発電を支えるベトナム産木質ペレット(後編):持続可能なビジネスモデル構築への期待(環境配慮、貧困削減、エネルギー需要への対応)

他国より安価なベトナム木質ペレット ベトナム産木質ペレットは日本の主要な木質ペレット輸入相手国であるカナダ、中国、タイ、マレーシア産の木質ペレットと比較しても価格競争力の面でも見劣りしていない。2019年におけるベトナム […]

READ MORE

日本のバイオマス発電を支えるベトナム産木質ペレット(前編):2019年、ベトナムは日本の木質ペレット最大の輸入相手国に

日本のバイオマス発電は開発が進むも、燃料の安定調達が大きなリスク要因 日本では2012年7月に再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)が始められた。資源エネルギー庁によれば、2019年3月時点のバイオマス発電設 […]

READ MORE

ベトナムITエンジニアの人材市場

1.国内のIT人材不足の現状 経済産業省は2019年に行った「IT人材需給に関する調査」の中で、2030年までに国内で約45万人のIT人材が不足するという予測を発表した。 日本国内のITエンジニアが人材不足であると言われ […]

READ MORE

ベトナムのハイテク農業分野における日本からの技術移転の需要が高まる傾向

近年、ベトナムのハイテク農業開発とハイテク農産物の消費の需要が高まっている。特に、ベトナム企業や政策関係者は、日本からの技術移転強化の内容に強い関心を持っている。 1.ベトナムにおけるハイテク農水産業への投資 ベトナムは […]

READ MORE

日本・ベトナム企業の納税額ランキングから見る両国の産業構造の特徴

本レポートでは、日本における法人税等の納税額上位50社、およびベトナムにおける法人税等の納税額上位50社を比較し、両国の産業構造の違いについて分析していく。 納税額が大きい日本企業上位50社 順位 企業名 業界 1 トヨ […]

READ MORE

ベトナム太陽光発電2021年のFIT価格の見通し:新型コロナウイルスの影響も加わり新たな動きも

ベトナムは世界で最も再エネ開発が著しく成長する国の1つ 国際エネルギー機関(IEA)によれば、2019年に世界で新設された再生可能エネルギー発電容量は前年比で12%増加の約200GWであったと発表している。このうち、太陽 […]

READ MORE

ベトナムの銀行セクターへの投資環境の現状:今後の規制緩和の見通しと業界のポテンシャル

様々な業界の海外企業がベトナムへの進出を進めている中で、現地における自国企業への資金調達や新たな金融マーケットの開拓を目的として外資銀行のベトナムへの進出が進んでいる。1986年のドイモイ政策により開放経済が実施されたこ […]

READ MORE

ベトナムの風力発電への投資:洋上風力の開発と2022年以降のFIT価格見通し

風力発電の開発に積極的なベトナム政府方針 ベトナムの風力発電が近年、国内外から注目を集めている。改定第7次国家電力マスタープラン(以下、改定PDP7)によれば、ベトナム政府は風力発電の導入設備容量について、2020年まで […]

READ MORE

新たな未来のバイオマス燃料への期待~ベトナムで大量栽培される草本系バイオマス燃料

ベトナムはコメやコーヒー、カシューナッツ、果物、コショウ、キャッサバ、ゴムなど、多くの農産物が生産される農業国かつ森林資源が豊富な林業国であり、その副産物として稲わら、もみ殻、サトウキビ残渣、木質ペレットなどのバイオマス […]

READ MORE

ベトナムの屋根置き型太陽光発電:2021年以降のFIT価格見通しと案件開発のステップ(後編)

※本記事は後編記事となります。前編記事は以下の記事をご覧ください。 本記事では引き続き、ベトナムの屋根置き型太陽光発電のポテンシャルについて、2021年以降の見通しを中心に分析していきたい。 屋根置き型太陽光発電の202 […]

READ MORE

ベトナムの屋根置き型太陽光発電:2021年以降のFIT価格見通しと案件開発のステップ(前編)

ベトナムにおける屋根置き型太陽光発電  以前より、当社のレポートではベトナムにおける再生可能エネルギー、特に太陽光発電について分析を続けてきた。本記事では前編と後編に分けてベトナムの屋根置き型の太陽光発電に焦点を当てて深 […]

READ MORE

ベトナムの金融改革:貸出規制と不良債権の処理

ベトナムの銀行セクターへの進出に関する情報はこちらをご覧下さい 1.不良債権処理により銀行セクターの健全化 2006年から2009年の間、ベトナムでは貸出残高の規模が年率39%の伸び率を記録するなど急成長を遂げ、クレジッ […]

READ MORE

MAIL MAGAZINE

ベトナムビジネスの最新動向と
特集レポートを配信しています。

メールマガジン登録 arrow_forward_ios

OUR BRIEF

資料「3分でわかるベトナム経済」を
無料でダウンロードいただけます。

PDF資料ダウンロード file_download

CONTACT US

ご興味をお持ちいただけましたら、
ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ arrow_forward_ios
タイトルとURLをコピーしました